誰に依頼すればいいのか考えよう

>

依頼先の情報を掴もう

事前に手数料を調べよう

手数料の金額を間違えると、回収してもらえないので気をつけてください。
回収してもらう、不用品によって手数料がかわります。
小さな家具や家電であれば、300円程度になります。
大きな家具などは、500円から700円ぐらいになります。
また小さな家具でも、数が増えれば金額が高くなると覚えておきましょう。
手数料は、近くのコンビニや郵便局、銀行で支払うことができます。

支払ったら、シールをもらえるので不用品にしっかり貼ってください。
シールが、手数料を支払ったという証拠になります。
行政のスタッフは、シールの有無を確認してから回収します。
本当に手数料を支払っていた場合でも、シールが剥がれていたら回収してもらえません。
剥がれないよう貼ってください。

回収する場所をチェック

地域によって、回収場所が異なります。
どこに持って行くのか、確認してください。
指定された場所でないと、回収できません。
少ない不用品であれば、1人でも持って行けると思います。
しかしたくさんの不用品をまとめて処分する際は、1人ではもって行くのが難しい可能性があります。
知り合いが近くにいれば、運搬作業を手伝ってもらいましょう。

また場所以外に、時間も指定されています。
決められた時間までに、回収場所に持って行かなければいけません。
場所と時間を必ず確認して、守ってください。
チャンスを逃すと、次の回収日までかなり長い時間待つことになります。
いつまでも不用品が自宅にあると邪魔なので、回収日に処分できるよう行動しましょう。


この記事をシェアする